ペット仏壇・仏具の専門店として、10年間以上、延べ8万人以上のペット供養のお手伝いをしてきた「ディアペット」が、
ペットの火葬や葬儀、ペット供養、ペットロスなど、ペットの旅立ちにまつわることを、専門店ならではの視点でお伝えします。

ペット仏壇・仏具の専門店として、10年間以上、延べ8万人以上の供養のお手伝いをしてきた「ディアペット」が、火葬や葬儀、供養の仕方など、ペットの旅立ちにまつわることを、専門店ならではの視点でお伝えします。

ペットの葬儀 移動火葬って良くないの?

ペット葬儀・ペット火葬

皆さまは「移動火葬車」という言葉を聞いたことがありますか?
大切なペットちゃんが旅立ち、火葬について調べたことがある方は
もしかしたらご存知かもしれませんね。


※イラストはイメージです

移動火葬車とは、ペットの火葬炉を搭載した車のことです。
火葬をお願いすると家まで来てくれて、近くで火葬をしてくれます。
家の敷地内で火葬を行うこともありますが、
人気(ひとけ)のないところなどで静かに火葬をし、
終わったらお骨を連れてきてくれることが多いでしょう。

さて、この移動火葬車については賛否両論あり、
よく言われている問題はこちらです。

・高温での火葬=煙、熱風が出る
・近隣住民への心象(特に動物が苦手な方)
・道路に車を停めることの違法性

悪徳業者がいる、という話が出ることもありますが、これは移動火葬車に限った話ではありません。
ペット供養業界に10数年身を置く中で悪い業者さんに会ったことはありませんが、
どんな世界でも、見極めは必要でしょう。

反対に、良い面もあります。

・家の近くまで来てくれるので、身体が不自由な方や車を持たない方には利用しやすい
・夜間の対応をしているので、家族がそろう時間に火葬できる

など、場所が固定されていないからこそのメリットもあります。
特に都内は移動火葬車がかなり多く、首都圏では積極的に利用されている印象を受けます。

ディアペットとしては、飼い主さんが納得して、満足のいくお別れができることが最良だと考えています。
もし移動火葬車が不安だと思うなら、ペット霊園やお寺を利用することを検討し、
そうでなく移動火葬車のメリットが生かされるなら、それを選択しても良いと思います。

何を選ぶにしても「ああすればよかった」と後悔の残らないよう、
しっかりと調べて、準備して、お別れに臨めるといいですね。