ペット仏壇・仏具の専門店として、10年間以上、延べ8万人以上のペット供養のお手伝いをしてきた「ディアペット」が、
ペットの火葬や葬儀、ペット供養、ペットロスなど、ペットの旅立ちにまつわることを、専門店ならではの視点でお伝えします。

ペット仏壇・仏具の専門店として、10年間以上、延べ8万人以上の供養のお手伝いをしてきた「ディアペット」が、火葬や葬儀、供養の仕方など、ペットの旅立ちにまつわることを、専門店ならではの視点でお伝えします。

ペット仏壇や仏具、お位牌、骨壷・・・買い替えや不要になった時 お焚き上げ?

ペット供養の豆知識

ペット仏壇や仏具、ペット骨壷に骨袋。
買い替えをしたり、
何らかの理由で手放したいこともありますよね。

そんな時、どのようにすればいいか迷うと思います。

ここでは「お焚き上げ(おたきあげ)」について
説明したいと思います。

お焚き上げとは

「神社やお寺で祈祷・供養をしてから焼却処分すること」をお焚き上げといいます。
ただのモノでしたら自治体の指示に従って処分をすれば良いのですが、
ペットちゃんが生前愛用していたものだったり、
ペット仏壇などの供養に使ったものについては、
粗末に扱うことがはばかられますよね。
そういった場合には、お焚き上げをして手放しましょう。
神聖な炎で焼くことで、それ自体が供養となると考えられています。

お焚き上げはどこでできるの?

神社やお寺で行うことができます。
すべての神社やお寺で受け入れているものではないので、
事前に確認をしてから伺いましょう。
また、すべてのものがお焚き上げできるとは限りません。
一般的には、燃やすことができない金属製のものやプラスチックなどはNGです。
燃えるものであっても、その神社やお寺のお札以外は受け付けていないなど
ルールがある場合がありますので、こちらも事前に確認をする必要があります。

お焚き上げ料金の相場って?

小さなものであれば1点あたり3000円くらいが目安にはなりますが、
大きなもの(大型の仏壇など)は高額になることもあります。
お焚き上げは「処分代」ではなく「供養代」です。
感謝の気持ちを込めて、気持ちよくお渡ししましょう。

お焚き上げがどうしてもできない場合

ただ捨てるのは忍びないけれど、お焚き上げができないものがある・・・
お焚き上げをするほどでもないように思う・・・

そんな場合には、塩を振って清め、紙などでくるみ、
地域で定められたルールにしたがって処分するという方法もあります。

少しでも後ろめたく感じることがある場合には、
せめて神社やお寺でご祈祷・供養をしていただいてから
処分をすることをおすすめします。