ペット仏壇・仏具の専門店として、10年間以上、延べ8万人以上のペット供養のお手伝いをしてきた「ディアペット」が、
ペットの火葬や葬儀、ペット供養、ペットロスなど、ペットの旅立ちにまつわることを、専門店ならではの視点でお伝えします。

ペット仏壇・仏具の専門店として、10年間以上、延べ8万人以上の供養のお手伝いをしてきた「ディアペット」が、火葬や葬儀、供養の仕方など、ペットの旅立ちにまつわることを、専門店ならではの視点でお伝えします。

ヨークシャーテリアちゃんが虹の橋を渡りました お別れ体験記  ~ムッシュママ様の場合~

ペット 死別体験記

大阪府にお住まいのムッシュママ様よりお寄せいただいた
ヨークシャーテリアちゃんとのお別れ体験記です。

17歳9ヶ月 
生後2ヶ月で我が家の家族になり、
それから18年近くも私の側に寄り添ってくれた我が子。 
2021/11/6 16:50 静かに静かに虹の橋を渡って行きました。

1週間前10/30 17:00頃
一度呼吸が止まり私を慌てさせたのですが、
心臓マッサージや給水、チュールを口に含ませたりして
なんとか息を吹き返し亡くなるまでの1週間はほんとに甘えて甘えて、
私の身体から離れようとはせず。
丁度1週間後の同じ時間に私の腕の中で、私を見つめながら私をおいて逝ってしまいました。
主人は神様が二人に与えてくれた一週間という時間だよって言います。
私もそう思いました。
でも同じ与えてくれるなら永遠がよかった。
今でもそう思います。
葬儀が終わってうちに戻った時、
家の中に香の香りがそこらじゅうに漂っていました。
それも一週間。
あまり不思議なので調べてみるとあの子の霊が出した香りとか。
私にしかわからなかった香り。
今も時々します。
その度あの子が私を探し求めてると思っております。
待っててね。かぁさんがそこに行くまで。
大好きだよ。ムッシュ。
もう一度抱きしめてやりたい。頬ずりしたい。

■皆さまのエピソードをお聞かせください■
投稿は【こちら】から