ペット仏壇・仏具の専門店として、10年間以上、延べ8万人以上のペット供養のお手伝いをしてきた「ディアペット」が、
ペットの火葬や葬儀、ペット供養、ペットロスなど、ペットの旅立ちにまつわることを、専門店ならではの視点でお伝えします。

ペット仏壇・仏具の専門店として、10年間以上、延べ8万人以上の供養のお手伝いをしてきた「ディアペット」が、火葬や葬儀、供養の仕方など、ペットの旅立ちにまつわることを、専門店ならではの視点でお伝えします。

愛犬との死別体験記 ~Andyさまの場合~

ペット 死別体験記

山梨県にお住まいのAndy様よりお寄せいただいた
わんちゃんとの死別体験記です。

アンディ…15歳10ヶ月と13日の生涯が私たち家族にたくさんの幸せをくれました。
アレルギー以外、特に大きな病気もしない健康体でしたが、15歳になった頃から 元気がなくなりました。
病名は腎不全、食欲がなくなり、毎日毎日病院で朝から夜まで点滴。頑張ってくれました。
2018年12月29日の深夜に私の腕の中から虹の橋を渡っていきました。

アンディをリビングに寝かせて離れられない、今にも息を吹き戻すんじゃないかと。お正月を迎えようね!とお話ししていたのに…アンディとの別れは、今まで生きてきた私の人生で一番たくさん涙を流しました。

心の中にスッポリ穴が空いてしまって…気づけばアンディを探してばかり。その度にアンディがいないことを突きつけられるようで悲しみは日に日に増して どうにかなってしまいそうでした。

アンディは大切な家族、きちんと供養してあげなきゃって毎日毎日、掌を合わせていこう、ありがとうを伝えていこう~とお位牌やメモリアルグッズを揃えました。
アンディに毎日、こうやって会える…と気持ちは少しづつ前向きになっていきました。今年は新盆です、提灯も用意し、アンディの帰りを家族みんなで待ちます。
今はアンディの妹となる新しい子を迎えて過ごしています…アンディから2文字もらって アン と名付けました。アンも一緒にアンディ兄ちゃんを待つんです。賑やかに迎えてあげたいと思っています。

【ディアペットより】

アンディちゃんの幸せそうなお顔を拝見していると、どれだけ愛され、大事にされていたのかが伝わってきます。
かわいいかわいいアンディちゃんの旅立ちは、ご家族にとって辛く、悲しい出来事だったことと思います。
心よりお悔やみ申し上げます。
これから迎えるお盆、アンディちゃんのお帰りが楽しみですね。
お姿が見えればどんなに良いか・・・と思いますが、アンディきっと皆さまとの再会と、アンちゃんと遊ぶことを心待ちにしていらっしゃることと思います。
素敵なお盆をお過ごしくださいませ。

【ペットロスの観点から】

病気を宣告され、闘病生活を送ることも、見守る家族にとってはご心労もあったかと思います。その中で、希望を見出しながらも、どこかでお別れの心づもりをすることもまた、少しでも悔いなく見送るためには必要なことでもあります。
それはとても辛く、悲しく、できれば見て見ぬふりをしたいことでもあるでしょう。しかし、大事な家族だからこそ、きちんとした弔いの準備をすることも、その後のペットロスの深刻度や回復に大きな影響を与えます。

アンディちゃんの死を受け入れることも、難しいこともあったかと思います。しっかり悲しみを感じながら、少しずつ死を認め、それを生前の感謝へとつなげていけたこと、とても素晴らしいと思います。アンディちゃんは良いご家族と巡り合い、一緒に暮らせて幸せでしたね。