ペット仏壇・仏具の専門店として、10年間以上、延べ8万人以上のペット供養のお手伝いをしてきた「ディアペット」が、
ペットの火葬や葬儀、ペット供養、ペットロスなど、ペットの旅立ちにまつわることを、専門店ならではの視点でお伝えします。

ペット仏壇・仏具の専門店として、10年間以上、延べ8万人以上の供養のお手伝いをしてきた「ディアペット」が、火葬や葬儀、供養の仕方など、ペットの旅立ちにまつわることを、専門店ならではの視点でお伝えします。

ミックス犬ちゃんが虹の橋を渡りました 死別体験記  ~K.Nさまの場合~

ペット 死別体験記

宮城県にお住まいのK.N様よりお寄せいただいた
シーズーとプードルのミックス犬ちゃんとの死別体験記です。

いつも元気いっぱいのトト丸。
5年以上前から心臓に雑音が出始め薬を飲んでも、どこも悪くないみたいに元気いっぱいだったね。
2年前からは腎臓の数値が少しずつ高くなってきて腎臓の薬も飲んでいて長年薬を飲ませてしまってごめんね…。
本当に病気を感じさせなかったし、ずっと年齢を感じさせないくらいだったけど今年の夏前から急に足腰が弱り始めソファーに上がれなくなりました。
トト丸の指定席だったソファーの左端。
目も見えづらくなって、どこかにぶつかってしまったりしていて凄く凄く悲しかった。
けどやっぱり元気いっぱいに吠えたりしていた…見えづらくて不安だったのもあるよね…。
腎臓の数値も高くなり始め薬を増やした矢先、あった食欲がある日突然無くなり薬を飲んでくれなくて吐いたので病院へ連れて行くと血圧が下がっているので点滴をしたけど中々食欲は戻らず。
点滴の管は付けたままで家に帰ってそれから2日後にまた点滴に連れて行くと体温も下がってるし、いつ急変してもおかしくないと言われました。
だけどその次の日は元気で食欲もあって薬も1日2回きちんと飲んでくれて良かったと喜んだのに11月3日は下痢をしたり食欲も無く薬も飲めず水も飲めず…おしっこする時も片足をあげる事が出来ず。
11月4日の朝一で病院へ行き点滴をお願いして夕方迎えに行くつもりが、その日の午後に病院で旅立ってしまいました。
一緒に居てあげられなくてごめんね…元気になってほしかった…
何度も点滴して長い時間病院で寝させて…
最後の夜は夜中に吠えていたね。
起き上がれなくて苦しかったのではなく私に声を聞かせてくれたのだと思いたいよ。
トト丸、会いたいよ。
時間が戻ってくれたら、もっともっと病気の事を調べてちゃんと出来るはず。
後悔ばかりだよ、会いたいし寂しいよ。
トト丸、元気に笑顔になるまで、もう少し時間をください。
必ずまた会えるから虹の橋のたもとで良い子にして待っててね!
また一緒に寝ようね!
ずっとずっと大好きだよ!