ペット仏壇・仏具の専門店として、10年間以上、延べ8万人以上のペット供養のお手伝いをしてきた「ディアペット」が、
ペットの火葬や葬儀、ペット供養、ペットロスなど、ペットの旅立ちにまつわることを、専門店ならではの視点でお伝えします。

ペット仏壇・仏具の専門店として、10年間以上、延べ8万人以上の供養のお手伝いをしてきた「ディアペット」が、火葬や葬儀、供養の仕方など、ペットの旅立ちにまつわることを、専門店ならではの視点でお伝えします。

アメリカンショートヘアちゃんが虹の橋を渡りました 死別体験記  ~YMさまの場合~

2019-08-16ペット 死別体験記

神奈川県にお住まいのYM様よりお寄せいただいた
猫・アメリカンショートヘアちゃんとの死別体験記です。

うちの子をお店で見たとき、一目惚れで。主人と一緒にいましたが、余りの可愛さに次の日相談せずに我が家に連れて帰ってきたのが始りです。とても大人しく、マイペースで。ダッコは好きじゃなかったけど、居なくなるとニャーと可愛い声で鳴いてアピール姿がなんとも言えず可愛くて。たまに、お外に散歩に行くと野生のようになるギャップもまた愛おしくて。
10歳までは病気することなく、元気にしてましたが、
11歳になり、てんかん発作、気管支炎、鼻炎と薬が欠かせない状態になってしまいました。徐々に食べれなくなり点滴と併用する日々でしたが、それでも大好きなエナジーチュールだけは食べてくれてました。体重も2キロきる位までに痩せてしまい、最後は口呼吸と鼻呼吸を繰り返しながら、苦しそうに亡くなってしまいました。もっとしてあげられる事があったのかも、と申し訳ない気持ちと突然家族を失った悲しみで心の整理がつかない毎日でしたが、あまり悲んではがりだとベリーも心配してあの世で悲しんでるかもしれないので、少しずつ心の整理をつけています。